『屍人荘の殺人』今村昌弘

何年も前に読みたい本リストに入れていた『屍人荘の殺人』。
久しぶりに推理小説が読みたくなって、そういえば映画化もしたらしいし、読みたい本リストにも入っているし、ということで読んでみたら…

面白かったー---

久しぶりに「本格ミステリ」ものを読んだけれど、やっぱり面白いな~~
「読者への挑戦」はなかったものの、館の見取り図はもちろんのこと、わざとらしいくらいの情景描写もあって、「あー‥ミステリってこうだったよね…」と醍醐味を味わえた。

何よりも、普通のミステリとはひと味もふた味も違う、びっくりする展開で、それでもちゃんとミステリしてるのがすごかった。

ということで、この先は激しくネタバレにつき、注意!

コメント

タイトルとURLをコピーしました