小説:推理小説

スポンサーリンク
小説:推理小説

ワトスン君もドイルと同じくスコットランド人なのだろうか?:コナン=ドイル「緋色の研究」

...
小説:推理小説

平安時代は臭かった設定がよかった:柴田よしき「小袖日記」

...
小説:推理小説

映画にできそうな小説:デイヴィッド・ローゼンフェルト「弁護士は奇策で勝負する」

...
小説:推理小説

最後までKalle Blomkvistは女にモテモテだったな:Steig Larsson “The Girl Who Kicked the Hornet’s Nest”

本のレビューというよりメモも兼ねた読書感想文
小説:推理小説

「まぁ」というのが口癖なのかな:三津田信三 「ホラー作家の棲む家」

本のレビューというよりメモも兼ねた読書感想文(注:ネタバレ含む!)
小説:推理小説

アビシニアンって可愛いなぁ:柴田よしき 「消える密室の殺人―猫探偵正太郎上京―」

本のレビューというよりメモも兼ねた読書感想文(注:ネタバレ含む!)
小説:推理小説

“ぴいくん”の本名が気になって仕方がない!:高田崇史 「試験に出るパズル 千葉千波の事件日記」

本のレビューというより雑記に近い感想文
小説:推理小説

次で最後だと思うと、読むのが惜しい気がする:Steig Larsson “The Girl Who Played with Fire”

本のレビューというよりメモも兼ねた読書感想文
小説:推理小説

「猫語の教科書」もあながち…と思ってしまった:柴田よしき 「ゆきの山荘の惨劇―猫探偵正太郎登場―」

本のレビューというより雑記に近い感想文
小説:推理小説

映画では見事にErikaの存在がなかったな:Stieg Larsson “The Girl with the Dragon Tattoo”

本のレビューというよりメモも兼ねた読書感想文(注:ネタバレ含む!)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました