本のはなし

スポンサーリンク
小説:ファンタジー

乾石智子「オーリエラントの魔導師たち」

シリーズの中の番外編というには、1つ1つが読み応えがある短編集
小説:現代

恩田陸「祝祭と予感」

ボーナストラック的作品群なので、深い感想はない…
小説:ファンタジー

辻村深月「かがみの孤城」

【!ネタバレ含む本レビュー!】ちょっと岡田淳を彷彿させる本だな…と思ったら、岡田淳も読みたくなった
ノン・フィクション

フランク・ウイン「フェルメールになれなかった男-20世紀最大の贋作事件」

ノン・フィクションのカテゴリーに入れていいのか迷うけど…
ノン・フィクション

秦新二、成田睦子「フェルメール最後の真実」

タイトルが内容とあまりマッチしていない気がする
小説:ファンタジー

乾石智子「太陽の石」

...
小説:歴史

木内昇「ある男」

気持ちがダウンしている時には読んではいけない本
小説:現代

本のもこもこした感触がちょっと気持ち悪い:舞城王太郎「熊の場所」

...
小説:推理小説

表紙絵が好き:三津田信三「厭魅の如き憑くもの」

...
小説:推理小説

ホームズの髪の後退振りはちょっとショックである:コナン=ドイル「シャーロック=ホームズの帰還(下)」

...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました