小説:歴史

小説:歴史 小説:歴史
スポンサーリンク
小説:歴史

川越宗一「熱源」

今更ながら、日本は単一民族国家でないことを痛感する本
小説:歴史

木内昇「ある男」

気持ちがダウンしている時には読んではいけない本
小説:歴史

源吉の方言がなんか嘘っぽい

...
小説:歴史

猫派なんだよなぁ:古川日出男「ベルカ、吠えないのか?」

...
小説:歴史

気付いたら劉備も結構歳とってた:吉川英治 「三国志(四)」

本のレビューというよりメモも兼ねた読書感想文
小説:歴史

実は劉備が一番好きじゃないかも:吉川英治 「三国志(三)」

本のレビューというよりメモも兼ねた読書感想文
小説:歴史

今回は美女によって倒されるバージョンがよく出てきた:吉川英治 「三国志(二)」

本のレビューというより雑記に近い感想文
小説:歴史

南条氏の略歴「東京・銀座生れ」ってなんかすごいな:南條範夫 「駿河城御前試合」

本のレビューというより雑記に近い感想文
小説:歴史

劉備がいまいち魅力的でない…:吉川英治 「三国志(一)」

本のレビューというより雑記に近い感想文
小説:歴史

「のぼうの城」と「小太郎の左腕」のみ買ってる時点で、完全にジャケ買い:和田竜 「小太郎の左腕」

本のレビューというよりメモも兼ねた読書感想文
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました