「中村佑介展」@大阪芸術大学スカイキャンパス

行った日:2022/09/23
★★★★★
本日のBest:『リトルツインスターズ「キキ・ララ」』

スポンサーリンク

感想

大阪市立美術館のフェルメール展に行くのに、近くで開催されている「中村佑介展」も観ようとちょっと早めに着いたのだが、結果的に…
めちゃくちゃこっちの方が充実してたよー----!!!

”ついで”みたいな感じで来てしまってごめんなさい!!!と大きな声で謝りたいくらい。

中村佑介ファンは当たり前のことながら、絵を描く人すべての人に見て欲しいというくらい素晴らしい内容の展覧会だった。
何がすごいって、下描きや、作品の土台となるペン画をはじめとして、製作方法まで紹介されているのだ。
ものすごい勉強になる!
全然違う系統の絵を描く人にとってだって、クリエイターの、しかも売れっ子の描き方を見るのはすごく参考になると思っていて、そういう意味で本当に良心的な展覧会だったなと強く深く思った。

もちろん、作品についても素敵な作品ばかり。というのは言わずもがなかと。
無粋を覚悟に言うと、発想がやっぱすごいなーと思った。
例えば、さだまさしのアルバムジャケット『天晴~オールタイム・ベスト~』で、和な感じを出すところまでは思いつくとしても、女の子に手に普通の鳥みたいに鶴を止まらせる発想ってなかなかないよな~とか。細かいですけど。

因みに本日のBestを『リトルツインスターズ「キキ・ララ」』にさせてもらいましたが、
色々と甲乙つけがたく、その中で子どもの頃、サンリオの中で一番好きだった「キキ・ララ」がめちゃくちゃ可愛くて、作品の前にして一瞬で気持ちが上がったので、この作品をBestにしました。
見て、可愛いの。

キキ・ララの世界を残しつつ、自分の絵にしてるのがすごい!

因みに、作品は写真撮影可で、そういう意味でも最高な展覧会でした。

スポンサーリンク

チラシなど

コメント

タイトルとURLをコピーしました